1103 雲南市東京ふるさと会

8日、都内で開催の「雲南市東京ふるさと会」の模様を報告します。出席者が100名余り。私もそうですが雲南市出身でない方が増えているようです。

〇映画「たたら侍」
 当日の目玉は映画「たたら侍」の錦織監督と主役を演じた青柳翔さんのトークショーでした。厳重な注意があって、1枚の写真も撮れなかったのは、(当然とはいえ)残念に思った方も多かったでしょう。

 トークショーのメッセージは「アナログ礼讃」でした。映画製作は、大がかりなオープンセット、たたら製鉄操業の場面、県内各地での実写など、アナログな方法に徹底しています。監督によれば、「欧米ではフィルムカメラが常識。日本はおかしい」そうです。

 撮影が行われたオープンセットをそのまま公開する「出雲たたら村」の催しを準備しています。期間:7月15日~10月1日。料金:一般1,000円。
    http://izumo-tataramura.jp/
 
〇日進産業のガイナ
 雲南市には日進産業(石子社長 板橋区)の島根工場があります。社長の代わりにおみえになった柳沼さんに、私から10名以上の方を紹介できました。ガイナの理解者は確実に増えています。

 紹介した一人の藤原市会議長は、2009年3月、市議4名で上京されたとき、日進産業に案内しています。理解の早い皆さんでした。8年ぶりの再会です。

 佐藤部長には「ガイナのふるさとになって欲しい」と提案しました。島根県は日本のふるさとのような存在です。雲南市は、「ガイナのふるさと」にふさわしいですし、島根工場共々の発信を期待します。

  7.14 八雲の会 三島