1085 吉田が江戸にやってくる!

 2月5日(日)、都内で開催の表記イベントに行ってきました。

 吉田とは雲南市吉田町のこと。たたらの遺産があって、「鉄の歴史村」を宣言した町、また「玉子かけご飯専用醤油・お玉はん」を開発、製造販売している「(株)吉田ふるさと村」のある町です。

 主催は、町内の二つの自主組織(振興協議会)と雲南市で構成する「よしだ農都交流推進協議会」です。

 定員50名の会場に、100名近くが集まっていました。

 プログラムは1部:地元3名の講演と外部3名によるパネルトーク、2部:試食会&産直市。外部の3名は、「吉田くん」の生みの親FROGMAN氏、NTTドコモの上原さん、中小企業庁の陣山さん。小規模のイベントにはもったいないくらいの布陣でした。

 主催者のメッセージは「私たちは、東京との交流を、もっと深めたいと考えています」とあります。たたらで重ねてきた交流、11回となる「玉子かけご飯シンポジウム」などを発展させる狙いです。

 外部3氏の吉田町のおすすめスポットは次のとおりです。
 ・陣山さん:晴嵐荘の温泉、あけがたがいい。
 ・上原さん:棚田は日本の原風景を思わせる。神社の奥宮。
 ・FROGMAN氏:田部家の鉄の歴史にソウルを感じる。

 FROGMAN氏に挨拶をしました。「吉田くんは、香港ではクマモン以上の人気という説はいかがですか」と打診したら、「自分も聞いたことはあるがどうでしょうか」とのお返事でした。

  2.9 八雲の会 三島