1078 鹿島アントラーズ

 3日、浦和レッズ対鹿島アントラーズの試合をテレビで見ました。先制されたに関わらず、あわてることなく逆転。鹿島は強かった。J1年間王者になるのは8度目になります。 

 これだけ強くなった理由はジーコの力だろうと思います。Jリーグが始まった1993年、監督兼プレーヤーとして、前期優勝し、すぐに結果をだしました。草創期に骨格を作ったのはジーコです。町には銅像がいくつかあります。 

 アントラーズの本拠地がある鹿嶋市、合併する前は鹿島町。私は1969年、住金に入社しました。当時高炉はなかったので製鉄所以前です。出張でタクシーの運転手さんに名所を尋ねると答えは「なにもありません。つまらん所です」でした。町に誇るものができたいま、こんな発言があったとは信じられないでしょう。 

 住金がJリーグに参加しようとしていたころ、サッカー団があると知らなかったかもしれません。強くなく、有名な存在ではなかったです。にも関わらず、サッカースタジアムを作るだけでなく、ジーコを招きました。よくやったものです。住金は無くなりましたが、王者の誕生に貢献した企業として名が残るでしょう。 

 ところで鹿嶋市にある鹿島神宮の祭神はタケミカズチで、国譲り神話では出雲の相手方です。宝物に「国宝であり日本最古最大の直刀」があります。長さは2メートル以上。このあたり古代には、たたら製鉄が盛んでした。材料は浜砂鉄と松を使ったと常陸風土記に記述があります。 

   12.4 八雲の会 三島