1067 本のご紹介です。

 2冊の本をご紹介します。
  A.「障子がカーテンに変わったころ 昭和のインテリア」
  B.「杉っ葉のけむり漂うころ 昭和のくらし」
   著者:村上英子  
   発売元:(株)かもす(三島俊介 西新宿 03-3361-4094
   価格:A.1400円+税 B.1000円+税

 村山英子さんは、日本のインテリアコーディネーター(IC)の
歴史に最初から関わってきたかたです。
   S 8 文京区生まれ
    31 東京芸大卒業
    60 三井デザインテック常務取締役
   H14 三井デザインテック顧問退任
    24 (一社)インテリアコーディネーター協会就任

 A.は村上さんのお仕事の歴史です。「日本建築史は残っても日本
インテリア史は物が残らないので難しい」のですが、「やっとまとめ
られたという喜びでいっぱいです」。

 B.は「筆者の戦中戦後のくらしを、当時の家具、調度、生活用品
などの想い出と共に、詩情豊かに描く。若い世代に伝えたい『あのこ
ろの昭和』」です。

 発売元「かもす」の三島俊介さんも、ICと共に歩んできた方で、
村上さんと長い関わりがあります。「1991年、まだICの黎明期
に私(村上さん)のエッセイをまとめて『ICをめざすあなたへの
26章』を出版してくださった方」です。

 「衣食」と比べて遅れている「住まい」。村上さんは「和風の良さを
を残し、洋風の便利さ・合理性を生かした住まいがより発展するよう
に願っています。」とおっしゃっています。

 8.31 八雲の会 三島