1052 復興庁の地域自立支援事業

復興庁が地域自立支援事業の公募要領を発表しています(4月25日)。
   概要:・1件100万円支援 ・60件選定 ・5月24日締切
 属している「経営支援NPOクラブ」として応募することになりました。  
       www.ka-npo.com

 NPOは福島復興支援をしてきました。柱は、①農業支援 ②温泉地支援
③新エネルギーの啓発 の3本。農業支援を発展させるべく、支援の対象は
石川町の「大野農園」とします。
 大野農園には5回行ってきた「石川町応援ツアー」で3回訪問しています。
       www.oononouen.com/

 大野社長は、元モデルという異色の方ですが、法人化して、果樹栽培に
留まらないで、6次化、イベント、出前販売、ツーリズムなど多角化を進め
ています。「福島から農業のイメージを変えたい」と。一般社団法人クール
アグリの代表理事という、県内若手農業者のリーダーでもあります。

 石川町は地震、放射能の被害が軽微だったことから「福島復興の先頭に
立ちたい」としています。大野農園は、このテーマを具現化しつつあるよう
に見えます。

 復興庁の事業は人口減少、高齢化、産業の空洞化などの「地域課題」の
克服を条件にしています。人口には定住人口のほかに交流人口、2地点居住
人口などがあります。定住人口増加は難しいでしょうが、交流人口を増やす
流れを作れればと思います。

 石川町には4つの温泉があり、湯治場として栄えてきました。迎賓の伝統
があり、歴史や文化遺産もあります。パワースポットを始め、観光資源は
多彩です。大野農園は新しい観光資源になっています。
 
  5.8 八雲の会 三島