1034 大商談会

 27日、巣鴨信用金庫ホール(豊島区巣鴨)で開催の「食と雑貨の大商談会」
に出向きました。主催者は東京5区合同(豊島、文京、練馬、板橋、北)。

 展示会ではありません。百貨店、食品スーパー、東急ハンズなど有力企業の
バイヤーとの商談の場です。交流都市にも門が開かれ、島根県企業も参加しま
した。申込み(8月末)のあと、事前マッチングによる篩に残った3社です。
  3社:・福田屋(松江市)、「和菓子」
     ・JAしまねアグリ(出雲市)、「パールライス」
     ・杣の里よこみち(津和野町)、「わさびドレッシング」
 
 挨拶をできればと思っていたのですが、事務局の方のケアで、3社及びしまね
産業振興財団の担当に挨拶できました。

 事務局の方によれば、福田屋は最も商談希望が多かったそうです。「松江の和
菓子を扱いたい」バイヤーが多かったのでしょう。松江の和菓子にはブランド力
があります。

 杣の里よこみちからおみえになった萩原英一さん。地元の方ではありません。
ニューヨークに20年滞在なさって、いまは東京に家があるそうで、単身津和野
に入り込んでおいでです。のんびり過ごすつもりだったのが、そうも行かなくな
っています。
   http://somanosato.net/

 「よそ者」による、なれない土地での新規事業は大変だろうと思います。地元
と東京の両方がわかる出身者は、間に立って、通訳・翻訳する役割があると思っ
ています。なにがお手伝いになるでしょうか。

 11.29 八雲の会 三島