1009 味噌遠方よりきたる

 昨秋、横浜市で「出雲神話を語る会」がありました。30名ほどが参加。
このときのお土産を「八雲のおばさん味噌」としました。手配したのは中学
以来の友人、金崎君です。「お前の話はたぶん忘れられる。味噌の印象は残る
だろう」と。彼の予言はあたっていました。
    八雲のおばさん味噌:
     http://www.shimane-yume-factory.jp/jirei/matsue-yf2.html

 先日、数年間一緒に仕事をしたメンバー10名との会食がありました。それ
ぞれ近況報告をしたのですが、尊敬しているAさんから「味噌が美味しかった。
もう一度食べてみたい」とスピーチがあってびっくりでした。ほかの方は何の
ことかわからなかったでしょう。Aさんは、「語る会」におみえでした。味噌に
は力があります。

 Aさんの希望に応えられないか、あたってみました。地元の松江市八雲町で
売っている店のひとつ「かやぶき交流館」。今年4月から、劇団あしぶえが指定
管理をしています。あしぶえの有田美由樹さんに相談したところ、道は開いて
いました。メールでのやりとりができます。7月には新味噌を送ってもらえま
す。詳細は別紙のとおりです。

 窓口の有田さんは広島県出身、あしぶえ創設時からのメンバーです。劇場がで
きたころIターン、近くに家を建ててお住まいです。
    あしぶえ: http://www.yitf.org

 農水省が作った八雲町を紹介するHP、よく出来ています。
    http://www.maff.go.jp/j/nousin/sousei/den-haku/d_tyusi/03_yakum/

 6.19 三島 八雲の会