1008 空き家管理

 松江市でアパート経営をしている知人から濵名毅行さんの紹介を受け
ました。高校の後輩で、宅建業・フェアラウンドの代表です。新しく始め
た事業で相談があるそうです。

 濵名さんは5月、ホームサポートサービスしまねを設立しました。事業
は「空き家管理」「相続相談」「住み替え・移住相談」「高齢者の生活支援
サービス」の4つ。事業エリアは島根県東部地区(出雲)および鳥取県
西部地区(伯耆)です。
  https://www.facebook.com/shimanehomesupport/info?tab=page_info

 4つの事業のメインは「空き家管理」と確認しました。島根県は全国平均
を超える約15%になるそうです。「今後、空き不動産の利活用も、一不動産
会社が解決できません。官民、異業種、多業種の人々の知恵と経験を終結
する必要があります。」(手紙から)

 プライバシーに関わる微妙な面があります。生やさしい問題ではないよう
ですが、意見交換をしていこうと思います。病気は個人情報ですが、病気の
知識はだれも欲しいものです。

 「もの作り」で「出口をもつ」と言います。空き家も同様、出口をもつ
ことで道が拓けるのでは。都市住民のニーズにあった多様なサービスを提供
できないでしょうか。「交流人口」増につながります。

 古代出雲を研究しているHさん、島根旅行というより、滞在期間が長いこ
とから、安く泊まれるサービスを聞かれたことがあります。

 会社社長のKさん、幼いころ島根で過ごした方です。親が転勤族で、島根に
親戚も家もありません。「行く場所が欲しい」と伺っています。

 先般、製本教室一行11名、2泊3日の「島根研修旅行」のお世話をしまし
た。2泊は、星上山(ほしかみやま)のロッジでした。心配したのですが、
夕日や自炊(バーベキュー)を楽しんだそうです。

  6.13 八雲の会 三島