1000 石川町応援ツアー

 15日、16日の両日、4回目になる「福島県石川町応援ツアー」に
行ってきました。参加者は雲南市東京ふるさと会・難波会長など14名。
タイミングよく、満開の桜を楽しみました。

 加納町長は昨夏から3期目に入っています。課題に小学校の統合、庁舎
の新築があります。6つの小学校をひとつに統合する新築工事が進んで
いました。「よそ者だからできた」という声があるそうです。庁舎の工事は
これからで、来春には完成の予定です。夜の懇親会では、じっくりと懇談
しました。

 2社を訪問しました。
1.仲田種苗園 http://www.eco-plants.net
  当社の事業は2本の柱で成り立っています。1本は在来種による「野
 の花マット&ガーデン」です。日本古来の風景を残したいという想いが
 あります。ガーデンはイングリッシュガーデンの第一人者である、吉谷
 桂子さんのプロデュースによります。
  2本目はイロハモミジなど庭木の育成・販売で、日本の五指に入るそ
 うです。用途に「樹木葬」があります。今後は「樹林葬」に進化?する
 そうです。社長に農場を案内してもらいました。

2.大野農園 www.oononouen.com
  創業者がリンゴ、梨、桃栽培を確立。いまは議長です。元モデルの若
 い2代目社長が、新しい事業に挑戦しています。
   *新事業:・ジュース、フルーツティーなどの加工品(6次化)
        ・農園花見
        ・フルーツピザの出前販売
        ・リンゴのオーナー制度 
  1口23千円でリンゴのオーナーになれ、1本から300個がとれま
 す。スーパーがオーナーになって、お客を連れてきて、とっただけ販売
 するツアーを実施しています。また、サッカーのふくしまユナイテッド
 はファンサービスにしているそうです。

 ランチを食べた「農園かふぇ・やい子ばあちゃん」。やい子ばあちゃんは
83歳ですが、元気いっぱいで、笑顔とよくわからない言葉をふりまいて
いました。ランチの材料は自家栽培の野菜、山菜、それに石川牛。サラダ、
焼く、煮る、漬ける、揚げるなどによる多彩な料理を堪能できました。

 4.18 三島 八雲の会