995 平野啓子さんの「語り」

 3月11日、北野財団(北野生涯教育振興会)主催の「東日本大震災

鎮魂コンサート」に行きました。


   第1部 物語「稲むらの火」 平野啓子(語り)

   第2部 フォーレ作曲 レクイエム

   会場 めぐろパーシモンホール(目黒区八雲)


 元NHKアナウンサーだった平野啓子さんの朗読でなく「語り」。テーマ

は「稲むらの火」と「軍艦エルトゥール号遭難のときの助け合いの精神の

物語」でした。自分で現地を取材され、海外でも発表されている「語り」は

感動をよんでいました。


 来年は、北野財団創立40周年の記念の年です。30周年を記念して創作

されたオペラ「ヤマタノオロチ」の上演が決まっていて、合唱団を募集して

います。問合せ:03−3711−1111


 北野財団は毎年、全国各地に研修旅行をしています。島根には3度行かれ

ました。最初の旅行で理事長はじめご覧になった出雲神楽がオペラが誕生し

たきっかけです。(2度目:北前船寄港地 3度目:月山富田城、松江城)

 北野財団の願望は、島根でのオペラ上演と聞いています。


 3.19 八雲の会 三島