992 文京区で西周の講演会

 15日(日)午後、本郷図書館主催、張厚泉先生による2度目の「西周
講演会」に行きました。演題は「西周の翻訳と啓蒙思想」。(前回、13年
10月)定員40名のところほぼ満席でした。
 
 津和野町関係は下森町長、元法政大学総長の下森さん、青木さんがおみ
えでした。

 張先生は上海の東華大学日本近現代研究センター主任教授。この1年余
の間に、研究を深化されています。津和野には、数年前お子さんと行かれ
ました。

 1時間の講演、1時間の質疑応答の構成でした。巨人への接近は容易で
なく、講演+双方向のやりとりはよい試みだったと思います。
 
 「儒学・仏教・道教」を学んだ人たちに、まったく異質な西洋の学術を
伝えるための翻訳・造語は大変な創意が必要だったろうと思います。グロ
ーバル化のいま、企業によっては、社内の公用語を英語にしています。翻訳
は不要になるでしょうか。

 ところで津和野高校元校長の松島弘さんが、西周研究の成果を上梓されて
います。
   「近代日本哲学の祖・西周ー生涯と思想」
     著者 松島 弘
     発行 文芸春秋企画出版部
         発行日 2014.12
     定価 2200円+税
   http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784160088177

 2.16 三島 律夫