974 食の感動

 住金時代の先輩Sさんは7年間弱、大学で学んでおいででしたが、
四国に帰郷すると連絡があり、お別れの食事をしました。場所は笹塚
の兎屋。店長の星野さんは三刀屋町出身です。三刀屋町天満屋の陶山
さんに教えてもらいました。
  兎屋:笹塚1-10-6 03-5454-9003

 島根料理ではなく、全国から食材を取り寄せています。島根の日本酒
はおいていません。料理はコース3千円で、お任せにしました。お酒は
会津娘。マツタケの土瓶蒸し、ノドグロがでたのはサプライズでした。
初めて口にしたSさん、たいへんお喜びでした。

 錦織圭選手が、「日本ではノドグロを食べたい」と発言したところ、
にほんばし島根館の干物が完売したとかいう話があります。

 Sさんは、さきごろ出雲、隠岐旅行をなさいました。「おいしいもの
が無かった」とは残念な報告です。94歳という母上から、「昔食べた
若草(和菓子)を買ってきてほしい」と頼まれ、お土産とされました。
こちらはたいへん喜ばれたそうです。

われわれが引き上げるころ、店は満杯状態でした。流行っているよう
です。カウンター席があって、ひとりのお客も入りやすくなっています。

10.3三島、八雲の会