938 コンクリート構造物

 朝ドラ「ごちそうさん」のヒロインの夫は東京帝大で、コンクリート建築を学び、普及しようとしています。最初の仕事は、道路から食堂に入る階段。強度はクリアしたものの、意匠がいまいちと指摘を受けていました。

 時代は移り、コンクリートで埋め尽くされた現代都市は、老朽化や震災で崩壊する危機に瀕しています。笹子トンネルの事故がありました。またコンクリートは巨大な蓄熱物となっており、冷暖房に莫大なエネルギーを消費しています。夏季、日中暑くなったマンションは、なかなかクーラーが効きません。これらは、わが国だけでなく、世界の都市の課題です。 

 構造品質保証研究所(千代田区)は、20世紀の方法や技術では、費用や資源がかかりすぎて解決は困難との認識から、大賞100万円、世界からアイデアを募集しています。

 募集骨子:・応募資格/どなたでもOK。

      ・部門/ 1.一般部門 身近な街づくりのアイデア。

           2.専門部門 独自の技術、またはSRF、GAINA等とのコラボ。

      ・期限/ 2014年1月31日

      ・発表/      3月15日

      ・事務局/ http://www.srfcon.com/

 構造品質研究所SRF(包帯)はしなやかで強く、切れにくい材料で被服することで、鉄筋コンクリートを壊れなくするそうです。一方、日進産業GAINAを内外装に塗布して消費電力減が可能です。とくに内装に塗布しますと、クーラーがすぐ効きます! 冷暖房に直ちに同調する現象を「熱カメレオン」と言っています。

 読売新聞10.22は全面広告で告知しています。

    12.7 三島 律夫 八雲の会