935 聞きたくない「介護」

 ㈱プラッツ(福岡県大野城市)の石橋取締役のお話を伺いました。

  テーマ:福祉用具のマーケットと販売までのプロセス

 同社は医療介護ベッドのメーカーで、従業員80名、ベトナムにも

工場があります。 

 介護機器の開発とマーケティングに関するお話でしたが、ユーザーの

立場からも参考になりました。

 1.ユーザー向け情報

  ・介護市場は9.4兆円。内、マンンパワー30%、福祉用具3%。

  ・マンパワー依存から、機器の利用を増やすことが必要。

  ・「介護」という言葉はだれも聞きたくない。

  ・介護のケアマネージャー(ケアマネ)は、医療の医者と同じ。

  ・ケアマネは機器に疎い。

  ・ITにたけ、ロックを好む団塊世代で介護は変わる。

 2.メーカー向け情報

  ・介護される人の立場と気持ちに立って(プライドを大事に)。

  ・勝手な思い込みでなく、企画段階から識者、販売チャンネルを考慮する。

  ・佐賀大の松尾先生は、半身マヒだが、車椅子テニスをなさる。

   松尾先生の監修であればとおる。

  ・安全には徹底的にこだわる。(JISのリスクマネジメントの利用)。

  ・非課税品でも仕入れには税がつく。(原価管理)

 

   2013.11.22  三島