934 日本のはじまり

 17日、よみうりホール(有楽町)で開催の「古代歴史文化賞決定記念
シンポジウム 日本の始まり」に参加しました。
   主催 島根県
   共催 三重県、奈良県、宮崎県
   構成 ・受賞者紹介、贈呈式: 古代歴史文化賞(1)、地域賞(4)
      ・受賞記念講演: 都出比呂志 阪大名誉教授
      ・記念シンポジウム: 司会 草野満代さん
      ・記念コンサート: 川井郁子さん 
 千数百名の入場だったそうで、古代史人気を感じます。八雲の会は団体
(10名以上)扱いで、参加証をゲットしました。
 古代歴史文化賞は「古代歴史文化に関する書籍を表彰することを通して国民
の歴史文化への関心を高めることを目的」とします。その第1回です。
 溝口島根県知事から古代歴史文化賞を贈呈。賞金100万円には驚きました。
   受賞作品 都出比呂志著「古代国家はいつ成立したか」(岩波新書」
 地域賞は三重、奈良、島根、宮崎の4県。三重の副賞は松坂牛、伊勢えびで、
笑いをとっていました。
 都出先生は、言葉が不自由に関わらず記念講演とシンポジウムのパネラーを
りっぱに果たされ感動しました。
 4人のパネラーの発言は四方を向いていましたが、うまく仕切った草野さん、
さすがプロです。
 川井郁子さんのバイオリン演奏、みごとでした。
 当日NHKニュースで放映されたので、ご覧になった方もあると思います。
全国に発信されました。
 終わったあと、近くの居酒屋で一杯。北九州が抜けている、なぜ神武は大和に
向かったのだろうか、など飛び交っていました。
   11.18 三島 八雲の会