926 ブータン王国

 「国民総幸福」をテーマとするブータン王国は、興味深い国

の上位にランキングされるのではないでしょうか。2011年

来日した国王夫妻の行動は注目すべきものがありました。

 

 ブータンと島根県の官民は、手漉き和紙の指導を通して、4

半世紀の交流があります。国王夫妻来日時の歓迎宮中晩餐会、

歓迎レセプションに関係者が出席しました。

 

 交流の経験、人脈をビジネスに生かせないかと思います。

 

 ブータンでは観光が第2の産業になってきています。島根で

研修(日本語、和紙)を受けた家族は、会社を作って旅行業に

従事しています。このたび開催の「旅博」(9.13-15 ビッグサイト)

に長男と次男が来日、ブータン政府観光局のコーナーに出展し

ました。

 

 長く交流に取り組んできた出雲市の柳楽さんから案内があり、

13日出向きました。お二人に挨拶してから、パンフレットに

より説明を受けたのですが、日本語が上手いのに驚くと同時に

安心しました。「今回の出展、初めての会社が多いが、うちは

前からきている」と強調。 

 

 観光のテーマは、文化・祭り・写真撮影、トレッキングなど

ですが、「松茸ツアー」がありました。山には木が多くて、

島根と似ているそうです。

 

 ブータンに興味のある方、行ってみたい方からのご連絡を待

ちます。まずは輪を作って、広げられたらと思います。

 

   9.14  三島 八雲の会