914 みんなの家

 6月7日(金)のNHKニュースウオッチ9は、被災地に建てた「みんなの家」を特集。提唱者のひとり、日本を代表する建築家の伊東豊雄さんが、解説していました。

 避難所や仮設住宅の間につくりたい。語り合うことができ、コーヒーを飲みながら本や新聞を読むことができる、そんな心の安らぎを得られる場所、それが「みんなの家」です。 

 新しい建築哲学を模索する試みを、海外も注目しています。詳しいことは、動画でご覧になれます。

   http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/

 ところで陸前高田「みんなの家」、東松島「こどものみんなの家」の内装・外装に、日進産業「ガイナ」が採用されています。関係者は日進産業ショールームに足を運び、検討のうえ採用となりました。  

 ガイナはとくに内装用に特長があり、室内環境をよくする効果を発揮します。断熱・消臭・防音などパンフレット記載の効果だけでなく、「空気質の改善」が明らかになっています。「みんなの家」の目的にあった材料ではないでしょうか。                                 6.10