851 わかる古事記

 犬も歩けば851 わかる古事記 

間もなく「わかる古事記」なる本がでます。「古事記1300年」に因み、値段は1300円(+税)としたそうです。

   文と訳:村上ナッツ

   マンガ:つだゆみ

   西日本出版社 定価:1365円 

おふたりは西条高校(愛媛県)の同級生。村上さんは住友生命の社員です。住友生命との関係のなかで、紹介を受けました。八雲の会として、いろいろお手伝いすることになりそうです。 

本の販売、イベント告知などでお手伝いした経験があります。  

     ・「古事記外伝 スサノオ物語」 佐草一優著 1400円+税

    ・「八重垣神社ライブアート」 3.17、18 

島根県が展開している「古事記1300年事業」の目的は「観光」です。古事記が国民的話題になり、「神話の現場に行ってみよう」となるには、3段階があると考えます。

   1.古事記をわかりやすくする。現代的意義を伝える。

   2.出雲神話ゆかりの地へ誘導する。

   3.現地での受け入れ、サービスを整える。 

「わかる古事記」は、1.に属します。村上さんは、この仕事をしていて、「古代人の力を感じた」そうです。つださんは、「○○○がマンガで3時間でわかる本」をたくさんだしてきたかたです。 

できるかぎり応援したいと思います。       4.29