847 陣幕久五郎

犬も歩けば847 陣幕久五郎 

相撲に縁の深い富岡八幡宮(江東区)へ、2度目のお参りをしました。目的は「横綱力士碑」です。この石碑を作った12代横綱・陣幕久五郎は松江市東出雲町の出身です。

   http://www.tomiokahachimangu.or.jp 

石碑の大きさ(約20トン)に圧倒され、寄付した名士(伊藤博文、松方正義、大隈重信などなど)に目をみはります。陣幕久五郎は相撲が強かっただけでなく、プロデューサーとしても有能でした。 

見どころが多く、ガイドのサービスがあります。「陣幕には感謝している」というガイドさんに、「島根の出身ですよ」と言いました。次回から話してもらえるかも。 

境内には野見宿祢を祭る末社があります。相撲のはじまりとされ、松江市大庭町?の出身だとか。 

身長が2.27メートルあったという大関・釈迦ケ嶽の等身碑もあります。安来市大塚の出身です。(大塚には、「ゲゲゲの女房」の実家があります。) 

因みに雲州松平公のお抱え力士だった雷電は、「無敵力士」と刻まれています。横綱の陣幕が「わしら以上」と評価しているようです。

          4.5