844 福島体験

 犬も歩けば844 福島体験 

福島県と仕事で関わった事例が2件あります。 

1.    葉タバコ

山陰建設工業(出雲市)に植物活力材「バイオキトサン」があります。十数年前ですが、販路開拓を手伝いました。植物のなかでは葉タバコ用に注目しました。

  http://www.sanin-kk.co.jp/pages/environmental_business/mother_soil 

福島県は、葉タバコ生産では有数の産地です。他県にないという県立の研究機関に行ったり、タバコ祭りで「バイオキトサン」を売ったりしました。

渡部恒三さんは福島県出身。「タバコは体にいい」と言ったという伝説があります。ケムリに巻くのが上手な渡部さんならではです。 

いまは原発事故で、葉タバコの作付けができないようです。 

2.    白土(シラス)

丸中白土(福島市)の内装用断熱材「マールコート」の販路開拓を手伝いました。(平成20年、21年) 

白土は鉱物資源で、「シラス」の名で知られています。発砲させると中空になり、断熱機能があります。工場見学では、流れが上から下でなく、生産物が上にでていくのに驚きました。 

「マールコート」は日進産業「ガイナ」と用途が似ていますが、①内装用に限定 ②安価、なのが違いです。 

本業が忙しくなったことから、新規事業はフェードアウトしていきました。                              3.18