837 奈良まほろば館

 犬も歩けば837 奈良まほろば館 

にほんばし島根館奈良まほろば館は近接しています。 

先日、奈良館を覗いてみると、島根の「古事記1300年」公式ガイドブックをおいていました。島根館には奈良、三重などおいています。相互のおきやこが始まっています。 

「古事記1300年」は、雑誌サライ2月号が特集するなど、盛り上げる機運ができてきてきました。 

奈良館ですが、物販にくらべ、イベントスペースを広くとっています。つまり、観光重視です。映像もチラシも県内各所のイベントを告知するものが目立ちます。わざわざ行きたくなる場所の数に、圧倒的なちがいがあります。残念ながら現実です。 

島根館は物販重視から、観光にも力を入れる方針と聞いています。奈良館は、いいお手本になります。 

物販コーナーで驚きました。「興福寺ブランド」の雑貨などを売っていま。業者が売っているのではなく、興福寺自体が売主のようです。奈良のお寺さんは商売も上手です。 

奈良館は座るところが多く、ゆっくりできます。     2.11