836 住宅の断熱

 犬も歩けば836 住宅の断熱 

住宅金融支援機構(水道橋)でセミナーを受講しました。

   ・月日:2月5日

   ・講師:岩前 篤氏 近畿大学 建築学科教授

   ・演題:エコな住まいでエコな暮らしを

        ~健康で結露のない住まいづくりを教えます。  

講師の紹介:

昭和36年和歌山県生まれ。神戸大学大学院卒業後、積水ハウス総合研究所勤務を経て、平成15年より近畿大学へ。NHK「ためしてガッテンなどテレビ出演暦も ある、省エネ住宅に関してのトップランナー。 

論旨はひたすら「断熱礼賛」でした。経済性、省エネというより、「安全・健康で人に優しい」という理由からです。

  理由:・断熱グレードが上がると、健康改善率も上がる。 

     ・健康改善率に対する影響は、飲酒・運動・喫煙よりも断熱が

            大きい。(断熱により免疫力が落ちるという説は間違い。) 

     ・ニュージ-ランド研究例:断熱改修をした世帯では、健康に

            関する自己申告値が大きく改善された。 

主催者への配慮もあったのでしょうが、「新築住宅」に関するお話に終始し、「リフォーム」への言及はありません。したがい遮熱塗料、断熱塗料にもふれられませんでした。 

「高断熱による医療費削減」という論旨は、なるほどと思いました。 

   2.6