830 隠岐島前高校

 犬も歩けば830 隠岐島前高校

 8日のNHK「おはよう日本」が、隠岐島前高校の「島留学」をとりあげていました。(島根県の沖合いにある隠岐島は、島前、島後からなります。)

 町が寮費や帰省の交通費を補助し、全国から意欲ある生徒を呼ぶ制度で、全国で入学説明会が開かれ、今や卒業生の4人に1人が国公立大学に進むそうです。

生徒たちは、都会とまったく違う、コンビにもない不便な環境を肯定的に受け止めていました。カバーするサービスがあります。

 同校の募集定員が、2012年春から7年ぶりに、1学級40人から2学級 80人に増えます。過疎地の高校の定員増は異例のことです。森本アナも驚いていました。

 アエラ(12.1.2-9)が、「日本を立て直す100人」なる特集を組んで、日本の閉塞感を打破すべく動き出した若者たちを紹介しています。うち2名は島根県をフィールドにしています。ひとりが「隠岐島前高校魅力化プロデューサー」の岩本悠さん(32)です。前職はソニーの人材育成担当。途上国で仕事をと思っていたのが、「日本で解決できなければ途上国でも解決できない」と、考えを変えたそうです。

 この高校は、第1回観光甲子園でグランプリを受賞しています。これからの観光のありかたを示唆する、出会い、感動のあるプラン「ヒトツナギ」です。ぜひご覧を。  http://www.dozen.ed.jp/news/2010/0929-1033.php

    1.9  三島 八雲の会