825 旅サラダ

 犬も歩けば825 旅サラダ

 3日(土)の「旅サラダ」で、女優の音無美紀子さんが、「奥出雲」を案内していました。      http://asahi.co.jp/tsalad/

入り口は出雲大社でした。以下、かんたんにご紹介します。

1.    桜井家(奥出雲町)

 奥出雲で盛んだった「たたら」の遺産です。

 (たたらの遺産は、ほかに日刀保、菅谷高殿などもあります。)

 国の重要文化財の指定を受けている家の構え、不眛公好みの庭園、見ごたえがあり、たたらの力を髣髴させます。

 なによりも当主直々の応対がすばらしいと思います。テレビだからではありません。私も案内をいただいたことがあります。

2.    一味同心塾(奥出雲町)

 音無さんは、サトイモやしいたけを採りにいき、料理を自分で作っていました。 指導したのは料理研究家の中村成子先生。中村先生は、東京出身で、トロンの開発者・坂村健氏夫人などを弟子におもちです。「奥出雲でこそ」と決意して、住まいを移されて、長くなりました。音無さんも田植えにくるなど、何度か足を運ぶきっかけは、中村先生のようです。

 3.    斐伊川和紙(雲南市)

この和紙を以前、山口智子さんが雑誌で「木目が美しい」と推奨しています。

7代目の井谷さんが材料をかたり、漉く様子を放映していました。

 井谷さんは、東京の表具師と組んで、製作、発表をなさいます。お客をもつ人との連携は、有力な方法だろうと思います。 

 奥出雲の魅力は「たたらと食」でないかと思います。遺産があるだけでなく、もてなし、サービスもあります。 島根の出身でも奥出雲に入ったことのない方、多いのでは? おすすめします。

    12. 三島律夫