817 立教大学

 犬も歩けば817 立教大学

日進産業「ガイナ」の用途のひとつに、喫煙室(壁、天井)があります。

禁煙か分煙か、最近動きのあるテーマです。以下、都内での見聞です。

 1    伊レストランチェーン「サイゼリア 池袋店」

喫煙者、非喫煙者は座席の配置で区別しています。

喫煙者は奥の座席に案内していました。

以前、飛行機でとっていたやりかたです。

女性店員が、「分煙になってない」と怒っていました。

 2.    茅場町カフェ

喫煙室はドアで仕切っていました。

煙を吸引しているのは、天井の換気扇です。

床に設置する分煙機はなく、お客用面積はさほど減っていません。

3.    立教大学 喫煙ブース

受動喫煙を回避する目的で、キャンパスに「喫煙ブース」を設置しています。2面ガラスのおしゃれなブースで、床に分煙機を1台おいていました。しかし、2ヶ所見たところでは、学生は使っていません。灰皿をおいてあるコーナーで吸っていました。狭いブースに入って吸えというのはムリがありそうです。

これから喫煙室は増えると予想します。

装備としては、A.換気扇(天井)、B.分煙機(床)、C.ガイナなど塗装(天井、壁)があります。

すべてやれば完璧ですが、A+Cの組合せでクリアできれば、お客用面積を減らさずにすみ、合理的ではないでしょうか。

   10.26  三島