815 津和野の文化

 犬も歩けば815 津和野の文化

津和野高校同窓会東京支部の集いに参加しました。場違いもいいところですが、支部会長の青木勤さんから要請がありました。青木さんには八雲の会で話題提供をお願いしたことがあり、以来の長いおつきあいです。集いの維持、発展に腐心なさっています。

参加者は60名ほど。会場は原宿のベニーレ・ベニーレ。

乾杯の音頭は、元法政大学学長の下森定さん。遣島使メンバーです。  「70の手習いでPCを始めた、MLには入ってない」と伺いました。

今回集いの目玉は、くらしき作陽大学教授・テノール歌手・田中誠さんのミニライブでした。歌謡曲「夜霧よ今夜も有難う」を歌ってもらうなど、同窓の集いならではです。

この秋に行われる津和野関連で、ビッグな催し2つを知りました。

1.    ベルリン・ドイツ交響楽団 室内楽演奏会 

   月日:11月11、12日 3回演奏

   会場:津和野永明寺

   料金:S席5000円 A席3500円

 2.芝居「女優X」 原作:夏樹静子

     期間:11月24~27日

     会場:紀伊国屋サザンシアター

     料金:前売4000円

芝居は津和野出身の女優「伊沢蘭奢」のお話しです。以前、佐久間良子の蘭奢を観たことがあります。蘭奢の孫・伊藤志摩子さんが津和野からおみえでした。漢方の老舗・伊藤博石堂の社長です。 

    http://www.itohakuseki-do.com

挨拶の機会を与えられたので、できたばかりの「島根・東京・ひと コミュニケーションガイド」を紹介しました。温泉宿わた屋の三家本さんが載っています。つながって行くことを期待します。

石見ふるさとネットワークの城市さん夫妻が、津和野の物産を販売していました。いまが旬の西条柿、おかげで味わえました。ご苦労さまでした。

        http://www.iwamifurusato.net/

津和野の文化の香りを感じた数時間でした。

    10.16