813 出雲路講座

 犬も歩けば813 出雲路講座

 出雲路講座を聴講しました。

   主催 島根県、縁結び観光協会

   講師 三浦祐之・立正大学教授

   演題 「出雲神話と日本海文化」

 この事業は「学んでから旅していただく」趣旨で、平成18年に始まり、今年で6年目になります。

たいへんな盛況でした。聴講者は圧倒的にシニアです。パワースポットブームで島根を訪ねる若い女性たちとは別の山を作っています。

三浦先生は「口語訳 古事記」で、古事記ブームの火付け役となったかたです。三重県出身。たぶん初めての島根在住でない講師です。古事記となれば、全国区のテーマということでしょう。 興味深い講座でした。

・古事記と日本書紀はまったく違う。

・日本書紀正伝には、いわゆる「出雲神話」はない。

・古事記は垂直的な世界観、水平的な世界観、両方がある。

   ・高天原 ~ 中つ国 ~ 黄泉の国

   ・海の彼方 ニライカナイ

・大国主命は「文化英雄、メディカルシャーマン、王」だった。

見所として、船通山、加賀の潜戸、佐太神能、石見神楽などの紹介がありました。

前座に使われていた映像「謎の国・島根」、配布された地図「神々の国を訪ねて」など、PRツールが揃ってきています。

    10.9 三島 八雲の会