811 松江の南

 犬も歩けば811 松江の南

 松江の南、「八雲立つ 風土記の丘」あたりは、古代出雲の中心でした。 「古事記1300年」で、観光客に来ていただきたいエリアです。

   http://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/

 以下は、帰省したときの見聞です。

1.    八重垣神社

出雲空港には絵馬に書くと八重垣神社に奉納するサービスがありました。 神社参拝客は増えています。神社となりの「八重」はリニューアルし、若い女性を対象にした店になっています。豊富な品揃え、「箸のはじまり」を発信するコーナーなど、充実しています。飲み物に加え、そばやぜんざいなど軽食が可能です。

 2.    熊野大社

八重垣神社参拝の流れが、熊野大社にも及んでいます。 天狗山(熊野山)登山、神社参拝のお客が増えていると聞きました。

大阪出身の若者(28歳)が、奥出雲町での修行を終え、大社の近くに日本刀の鍛錬場を開いています。

温泉、宿泊、飲食などの機能をもつ施設「熊野館」は、来春から指定者管理にして飛躍を期するそうです。

 3.    休憩所

出雲かんべの里、八重に続いて、喫茶・軽食のできる店が増えてきました。「喫茶店もない」という事態は解消されてきています。

 4.    本:「山陰の古事記謎解き旅ガイド」多羅尾整治 500円

マイカーでの移動を前提にして、謎解きを呼びかけています。 古代の道に近い「車で走れる道」を捜したところにご苦労があります。                                9.26   

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    鋼の聖地 (日曜日, 02 10月 2011 19:16)

     そういえば松江市のお隣の安来市の地名はスサノオノミコトが命名したとのこと。また同地域では日本国母神イザナミ神の神陵があるという真に神聖な地であります。一度観光をしてみたいです。

  • #2

    yakumonokai (火曜日, 04 10月 2011 10:43)

    鋼の聖地様
    コメントありがとうございます。コメントの通りです。いい投げかけをいただきましたので、ブログ812を書いてみました。ぜひ観光をされてください。情報提供面でお力になれると思います。 八雲の会 三島