803 船長が語る「海と船」

  犬も歩けば803 船長が語る「海と船」

 練馬区で開催の講演会「船長が語る 海と船」に出席しました。

主催は社団法人日本船長協会。

講師の小島会長、長谷川常務理事のおふたりは船長(川汽、MO)です。

聴講者はほとんどがシニアでした。

     http://www.captain.or.jp

 小島会長は、「パイロット試験に落ちた、台湾沖の台風ではダメかと思った」など、率直なお話ぶりが好評でした。

 ホットな話題は海賊です。

400人ほどが人質になっているそうで、ほとんどが外国人です。

身代金の要求はエスカレートしていて、5~10億円。

体制を強化していますが、まだ不十分、外国に迷惑をかけている情けない状態です。

 日本の若者に海運業に就職して欲しいという願望があります。

「悪くない仕事だ」と繰り返しておいででした。

  日本の海運業: ・貿易量の99%は船で運んでいる。

          ・長期の休暇があり、高収入。

          ・ネットの環境が整っていて、淋しくない。

 終了後、名刺交換のうえ、お話をできました。

日進産業のガイナが、自動車専用船に採用されていること、伝えました。 

(HPからテレビ番組「賢者の選択」をご覧になってください。)

          http://www.nissin-sangyo.jp/top.php

この講演会、主には子供たち向けで、日本の各地で実施しています。

まだ実施してない県、島根、鳥取など数県あるそうです。

  8.22 三島