792 古事記の話題

島根県は昨年から「古事記1300年事業」を始めています。(〜2013年)
古事記、神話に関する動きを拾ってみました。
 
1.教科書に神話
ことしの小学校低学年の国語の教科書に「因幡の白兎」などの神話が取り上げ
られています。
画期的なことだと思います。 山陰に光を!
  http://shasetsu.ps.land.to/index.cgi/event/283/
 
2.オペラ「古事記」
今秋、黛敏郎のオペラ「古事記」が上演予定です。 
ただし言葉はドイツ語(字幕付き)です。

  • 11月20日、 23日
  • 東京文化会館(上野)

http://www.t-bunka.jp/50th/anniversary4.html
 
3.「ぼおるぺん古事記」
5月から、こうの史代さん(広島大学理学部中退)の「ぼおるぺん古事記」
連載が始まっています。
文芸春秋7月号の随筆欄に、筆者が、オオクニヌシの足跡をたどった旅行記を
書いています。
  http://b.hatena.ne.jp/articles/201105/4234
 
4.デハニ50形車内古事記朗読会
島根県内で始まっています。

  • 5月〜11月 毎月第2・3土曜日
  • 一畑電車 出雲大社前駅 デハニ50形車両内
  • 10:45〜11:15(30分間) 

  http://www.ichibata.co.jp/railway/topics/2011/05/post-50.html
 
  7.2  八雲の会 三島