ブログ:犬も歩けば 2013年6月

2013年

6月

28日

916 オーガニック野菜

 23日(日)、24日(月)、「経営支援NPOクラブ」のメンバー5名で、二本松市、福島市に出張。都合9ヶ所を訪問、見学しました。 

 共通テーマは「新エネルギー」、「ツーリズム」でしょうか。ここでは「オーガニック福島安達(二本松市)」をご紹介します。

              http://www.organic-fa.jp/ 

リーダーは農水省のキャリア官僚だった関元弘さん。東京生まれ、経験のない農業を始めて7年目。穏やかな、包容力ある方という印象です。 

 メンバーは22名。打合せには梅谷さん(ピーマン)、渡邊さん(ミニトマト・ほうれん草)、佐藤さん(PCが得意)も参加。 

 震災の年に活動を始めて3年目です。

   活動内容: 1.オーガニック野菜の生産販売

         2.地ビール、地ワインの生産販売

         3.ツーリズム ・農家民泊(十数軒)

                 ・綿栽培(農業体験) 

 野菜の販売にはJAの流通を使うなどコストダウンを図っています。しかし風評被害もあって楽ではありません。 

 今夏には銀座で対面販売の予定です。7月14日、紙パルプ会館。 

 小規模レストラン、料理教室、ネット販売者の紹介を頼まれました。 

  6.28

0 コメント

2013年

6月

13日

915 ポピンズ

 ポピンズ社のシルバーケアサービスについて、森みゆきさんから伺いました。森さんは日本航空のキャビンアテンダントをしていた方です。 

 30名ほどの聴講者でしたが、同社を知っていた方ほぼゼロでした。まだまだ知られてないようです。 

 ポピンズ会社概要:

  設立    1987年3月 

      従業員数  約2200名(13.4現在)

      代表取締役 中村紀子 

 シルバーケアサービス:

  ・在宅介護支援

  ・介護保険で出来ないサービスの実現(介護保険併用可)

  ・入会金:105千円  年会費:63千円

   時間単価:約3千円(1日3時間以上) 

 問合せ:0120-06-2100

               http://www.poppins.co.jp/vipcare/ 

 森さんは営業担当で、出向くことOKです。

 必要でしたらご紹介します。 

  6.21   

0 コメント

2013年

6月

10日

914 みんなの家

 6月7日(金)のNHKニュースウオッチ9は、被災地に建てた「みんなの家」を特集。提唱者のひとり、日本を代表する建築家の伊東豊雄さんが、解説していました。

 避難所や仮設住宅の間につくりたい。語り合うことができ、コーヒーを飲みながら本や新聞を読むことができる、そんな心の安らぎを得られる場所、それが「みんなの家」です。 

 新しい建築哲学を模索する試みを、海外も注目しています。詳しいことは、動画でご覧になれます。

   http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/

 ところで陸前高田「みんなの家」、東松島「こどものみんなの家」の内装・外装に、日進産業「ガイナ」が採用されています。関係者は日進産業ショールームに足を運び、検討のうえ採用となりました。  

 ガイナはとくに内装用に特長があり、室内環境をよくする効果を発揮します。断熱・消臭・防音などパンフレット記載の効果だけでなく、「空気質の改善」が明らかになっています。「みんなの家」の目的にあった材料ではないでしょうか。                                 6.10 

0 コメント

2013年

6月

06日

913 森鴎外の(カフス)ボタン

 板橋区の「遊座・大山商店街」。「遊び心で商店街を活性化しよう」との狙いをこめています。   http://youza.jp/ 

 発案者は商店街振興組合役員の吉田和雄さん(60歳)。歴史が好きで、遣島使に推薦したいくらい島根にも詳しいかたです。しゃべりが巧みで、2時間の映画を観て、6時間しゃべるといわれるそうです。  

 商店街の「ふるさと市場」でお話をしました。東北地方の物産を販売しています。大間のまぐろ、稲庭うどんのイベント販売などもやるそうです。 

 吉田さんには「ボタンの集い」なる仲間がいます。牡丹でなくカフスボタン。森鴎外の詩からとったネーミングです。

  http://www.geocities.jp/sybrma/346ougai.shi.botan.html  

 日露戦争のさなかに、かつての恋人を思う詩を作った鴎外に、遊び心の

極致があると、感に堪えない様子でした。「軍医や小説家としての鴎外よりも『生な人』に興味がある」と。 

 鴎外の津和野のほかに、後鳥羽上皇、後醍醐天皇の隠岐の話もでました。もちろん津和野、隠岐に行かれています。 

 鴎外の小説、いまは教科書に載らないそうで、若い人たちは知らなくなってきています。知ってもらうのにどうしたらいいでしょうか。子供たちに慕われた「親の顔」に注目すべきと思っていましたが、恋人を思い続けた鴎外もいいですね。                 6.6   

 

0 コメント

2013年

6月

02日

912 福島県石川町

 福島県石川町の加納町長は島根県雲南市大東町出身。町長はこのほど大東町であった研修会で「郷里への思いと、地域おこし」と題し、講演をなさいました。⇒新聞記事を入手しました。ご希望の方にお送りします。  

 町長の紹介により、日本政策投資銀行出身で、前AIRDO副社長の小林茂氏と面談したのですが、故城市創さん(益田市出身)をご存知とわかりうち解けました。 

 また、20年ほど前に小林さんが引率して、北海道の経営者による島根・広島・鳥取の企業訪問を実施。島根で選んだのは小松電機産業(当時八雲村)で、そのとき熊野大社を参拝したと聞いて驚きました。小松電機産業はシートシャッターのNO.1企業です。

     http://www.komatsuelec.co.jp/

熊野大社は、出雲一の宮、亀太夫神事(10.15)で知られています。

     http://www.kumanotaisha.or.jp/

 石川町のとなり玉川村に福島空港があり、活性化にはビジネス需要が重要と小林さんはお考えです。「空港周辺企業の経営者を引率して、松江市周辺企業を訪問したい」と相談がありました。会う前には思いもしなかった展開です。

  6.2 

 

0 コメント