ブログ:犬も歩けば 2013年5月

2013年

5月

27日

911 津和野町の話題

1.クローズアップ現代

 先日、たまたまNHKクローズアップ現代を見ていたら、津和野町がでてきて驚きました。 タイトルは「ギャップイヤー」  

 町には総務省の事業として、昨春から4人の学生が住み込み、それぞれテーマに取り組んできました。共通テーマは「観光」。ほかに個別テーマ。 

 番組では、個別テーマを農業とした慶応の坂和君のがんばり、受け入れたわさび農家の大庭さんを紹介していました。体験ツアーをなんとか実現し、成果(定住者の出現)もでたようです。 

2.情報誌「でぽら」

 全国過疎地域自立促進連盟(過疎連)発行の情報誌「でぽら」から津和野町取材の相談がありつなぎました。

    部数:1万部

    配布:全国の市町村総務部、図書館、マスコミ、研究者  

 編集は編集工房アド・エー(台東区)。城市創さんの「お別れの会」の会場で、編集長の浅井さんに会ったのがきっかけです。伊那出身の浅井さんに熱意を感じました。島根は今まで6、7の市町村を取材した経験がおありです。4人の学生が1年間取り組んだテーマ、成果など知られるといいと思います。  

3.西周講演会予告

 津和野町は昨秋、文京区と協定を結びました。文京区を会場とする「西周講演会」の準備が進んでいます。張教授は文京区にお住まいです。

   ・テーマ:西周

   ・講師 :張 厚泉 上海 東華大学教授

   ・月日 :10月27日(日)

   ・会場 :文京区内 

 張教授の学位論文は「日本における西洋近代の受容と儒学の効用」。

 西周は敷居が高そうですが、思いがけない出会いがあるかもしれません。             5.27  

 

0 コメント

2013年

5月

25日

910 古代出雲旅行

 津和野出身の弁護士、山﨑さんから相談があり、「古代出雲旅行」の準備を進めています。 

  23日、八雲の会メンバー、古代出雲に詳しい平野さんと説明会に臨みました。三井物産で海外勤務していて、「日本とは何か」をお子さんに説明する必要があったという平野さん。日本のルーツのひとつ古代出雲に対する探究心、現地を訪ねる熱意は、強くアピールしていました。茨城県出身で、私よりよほど出雲に詳しい、ありがたいかたです。 

 参加者は9名。中には専門家も。早大法学学術院特任教授の水林さんです。法制史が専門で、古代出雲も視野にあります。論文「古代天皇制における出雲関連諸儀式と出雲神話」(2009.3発行 149ページ)をいただきました。  

 もう一人、元裁判官の池田さん、なかなか古代史に詳しいかたです。ほかにも大阪勤務で奈良によく行った、あるいは青森勤務で三内丸山遺跡の案内をしていたなど、古代にロマンを感じるかたがたでした。  

 旅行は今秋、2泊3日の予定です。見学先は神社(6社)、遺跡・史跡(6)、施設(3)など。絞るのにひと苦労しました。藤岡大拙先生、本間恵美子所長、松本岩雄さんらとの面談をセットして喜ばれています。 

 いまパワースポットブームで、若い女性たちが島根に訪れています。公共交通を使う、ゴミを出さない、金払いがよいなどと歓迎されているそうです。 

   古代史に興味をもつシニア男性も、送客のターゲットだろうと考えます。岩波新書「出雲と大和」がベストセラーだとか、風が吹きだしています。このタイミングでの出雲旅行。地元のービスを体験し、ご意見を頂くことで、ブラッシュアップにつながればと思います。

   5.25 

0 コメント

2013年

5月

19日

909 観光まちづくり

15日、明治大学(駿河台)で開催の出版記念セミナーに参加しました。 

  「地域プラットフォームによる観光まちづくり」

    著者 大社(おおこそ)充  学芸出版社 2600円+税  

大学に行くのは心楽しいものがあります。 

大社さんは1961年兵庫県生まれ。1985年京都大学卒。取り組んで20年という「着地型旅行」の専門家です。刺激に富んだセミナーでした。

・草津、有馬、別府など落ち込みの少ない観光地は、まちづくりをしている。

・「行こう」から「おいでよ」へ。

・国内観光振興の主役は、旅行会社(事業者)から地域自身(住民)へとシフ

  トした。

・主役の座に躍り出た地域は、主体的・戦略的な集客の仕組みづくりが求めら

   れる。(着地型)

・地域が「顧客志向」を重視し、マーケティングとマネジメントをしていくこ

   とに未来がある。 

大社さんは行政や観光協会でない「観光まちづくり組織」を提案しています。過激な内容に出版社が心配するほどでした。 

名刺交換したとき、島根県との関わりを尋ねました。隠岐4町村が進んでいるそうです。また、出雲大社大遷宮の出雲市に注目しているとも。 

  5.19  

 

0 コメント