ブログ:犬も歩けば 2012年12月

2012年

12月

22日

893 八雲の会2012

八雲の会の今年の活動をまとめてみました。 

3大ニュース、次のとおりです。

1.福島県石川町一泊旅行

 加納武夫石川町長は島根県出身。町は「福島復興の先頭に立つ」を目標にしています。雲南市東京ふるさと会(難波会長)との共催で、4月末、桜にあわせて1泊旅行し歓迎を受けました。 

2.本「わかる古事記」

 今年は古事記1300年。島根県では「神話博」が開催されました。八雲の会は、本「わかる古事記」の販売を手伝いました。例会では、村上ナッツ(文)、つだゆみ(マンガ)のお話を伺ったのですが、島根との縁を知り驚きました。次は古事記の現場である島根へ行ってもらう「送客」が課題です。 

3.津和野高校生徒、全国募集

 県立津和野高校は生徒を全国から募集しています。例会では、今春から町に住み込んで活動している学生(ICU)、福井健君のお話を聞き、意見交換しました。津和野町は森鴎外の縁で文京区と協定を結び(10.1)、交流が始まっています。  

  12.22  

 

0 コメント

2012年

12月

15日

892 エコプロダクツ2012

「エコプロダクツ2012」に行ってきました。

  13−15日 ビッグサイト 入場無料  

思いがけない企業が大規模の出展をしていたり、中高校生の見学が目立ったりと気づくことがいいくつかありました。「エコ」はいまのキーワードです。 

私の目当ては日進産業(石子社長)と日本宇宙フォーラムJSF(間宮理事長)。  

日進産業は単独でなく、「板橋区ブース」に出展していました。

板橋区企業4社の概要、別紙のとおりです。

板橋区は「エコポリス板橋」をキャッチフレーズにしています。エコプロダクツ2012のための立派なパンフレット(カラー 4ページ)を作成するなど、取り組みへの意気込みを感じました。 ガイナに対する期待も大きいのではないでしょうか。  

JSFは、国際宇宙ステーションからハイビジョンカメラで撮った「今の地球」の映像を流していました。机の上には日進産業「ガイナ」のパンフも。ガイナはロケット技術を民間移転(スピンオフ)しています。説明していた細井さん、ガイナが出雲弁であることご存知でした。 

島根県、板橋区、JSF、バラバラの支援から一歩進めて、共通の土俵を作れないかと思いました。

     スタンス: ・島根県 ガイナ先進地

           ・板橋区 エコポリス

           ・JSF スピンオフ 

   12.15  

 

 

0 コメント

2012年

12月

06日

891 中国地方の「碧い風」

5日、学士会館で行われた、益田市出身で編集者の城市創さん(60)の「お別れの会」に参加しました。多彩、多数の出席者から、城市さんの幅広い交流を知りました。  

初対面は、1992年4月。名刺には㈱ぎょうせい 企画調査部 図書課とあります。同年12月、八雲の会で話題提供をいただいています。テーマは「島根の地域づくりの現状」。 

そのころ編集者として独立しています。「碧い風」とは、城市さんがコンペでとった中国電力の情報誌の名前です。この仕事、20年たったいまも続いていて、最新号は76号。城市さんのライフワークになりました。 

   http://www.energia.co.jp/eneso/tech/wind/index.html 

因みに75号は「中国地方の神話と伝説」を特集しています。古事記1300年に、出雲神話だけでなく、中国地方から神話、伝説を紹介しています。 

会社(㈱ジェイクリエイト)は、ほかにも数誌の編集をしています。数年前から一緒に仕事をしてきた長女の奈那さんが、事業を引き継がれます。  

次回の特集は、「山陰の民芸運動」。出雲民芸紙の安部信一郎さん(松江市八雲町)を取材するそうです。であれば紹介できます。  

城市さんのご冥福をお祈りしつつ、奈那さんの活躍を期待します。 

  12.6 

 

0 コメント

2012年

12月

04日

890 「ルビーを学ぶ」島根ツアー

島根への「送客」をテーマとしています。アンケートでは行ったかたの満足度は高いそうです。問題はどうしたら行ってもらえるかです。

島根の先端的な動きを学んでもらう、「ビジネスツアー」というジャンルもあると思います。過日、「ルビーを学ぶ」島根ツアーが行われました。 

   ・主催 コンピュータソフトウエア協会(東京)

   ・参加 16名 + 地元19名

   ・日程 1泊2日 初日:講演、発表、交流会

            2日:視察、観光

松江発のプログラミング言語「ルビー」を学ぶ、最初のツアーだったろうと思います。 県内のIT企業と交流を深めました。

ルビーのテーマ、2つあります。

   テーマ: 1.プログラミング言語としてグローバルな展開。

        2.松江市の町づくり、ローカルな展開。 

           「ルビー シティ プロジェクト」 

2.について、朝日新聞やNHKサキどりで報道されています。  

   846-ルビーの奇跡  

複眼でみながら、「送客」を追及しようと思います。

   12.4  

 

0 コメント